楽しく時に贅沢な旅行をするためにポイントやマイルをお得に貯める方法、 航空券の情報、旅の様子について紹介します!!

シルクロード交易の町カシュガル(喀什)を散策❗️ウイグル族の文化が色濃く残る町だった‼️

中華人民共和国の内陸奥地、キルギスタンとの国境に近いところにカシュガル(喀什)という町があります。日本では新疆ウイグル自治区として、ウイグル族と中国政府の息のかかった漢民族との対立がたびたびニュースになります。

 

一見すると物騒な町のような気がしますが、実際に訪れるとウイグル族の文化が残っており、まさに異国情緒が感じられたのでご紹介します。

f:id:kamakiri3569:20190512190344j:plain

 

さすがに日本からカシュガルへの直行便はありませんので、私は東京からチェンジュ(成都)へANAの直行便で飛び、数日かけながら成都から同じく新疆ウイグル自治区ウルムチ(烏魯木斉)に寄り、ウルムチからカシュガルへ来ました。

f:id:kamakiri3569:20190512190549j:plain

f:id:kamakiri3569:20190512183458j:plain

 

カシュガルの空港は国内線のみですが、田舎町の割には外観は立派な空港。町の中心へはタクシーで20分程度です。f:id:kamakiri3569:20190512183623j:plain

 

宿泊はカシュガルでは高級ホテルの皇家大酒店です。カシュガルには観光客が宿泊するような中・高級ホテルは数えるほどしかありません。

f:id:kamakiri3569:20190512191802j:plain


町の見どころは宿泊した皇家大酒店やイスラム寺院のエイティガール寺院のある町の北側に広がるウイグル族居住地区です。

車やバスが走る大通りから一筋入ると、レンガや木、土壁で造られた住居が並んだ町が現れます。

f:id:kamakiri3569:20190512183904j:plain

 

住民の顔立ちが漢民族よりも彫りが深く、イスラム教徒がよく身に着ける帽子を被っている男性や、家のテラスからはカラフルな絨毯が干されているなどイスラム教の雰囲気が漂う町並みです。

f:id:kamakiri3569:20190512183951j:plain

 

どの家もレンガ塀や土壁には凹凸のついた立派な木製の扉や窓枠が取り付けられているのが特徴です。

 

f:id:kamakiri3569:20190512184033j:plain

 

商店には刀鍛冶屋や手作り感のある工芸品、イスラム教らしくヤギの肉を売る店、パンを売る店など日本にはない非日常な光景がみられます。

f:id:kamakiri3569:20190512184201j:plain

 

f:id:kamakiri3569:20190512190837j:plain

f:id:kamakiri3569:20190512190910j:plain

 

町の生活道路は石やレンガがはめ込まれていますが、住居地域は車の通行が制限されているのかバイクや馬車が大半で、観光をしている私たちも町歩きが安全です。

f:id:kamakiri3569:20190512184258j:plain

 

頻繁に道路に車が走るわけではないので、一躍目につくのが路上で遊ぶ子どもたちの姿です。鬼ごっこのように走りまわわっていたり、バドミントンやサッカーボールで遊んでいたり、自転車に乗っていたり、お菓子を食べていたりと数多くの子どもの姿が見られます。

f:id:kamakiri3569:20190512184453j:plain

 

その子どもの姿に特徴的なのが、比較的カラフルな服装をしていて、特に女の子はピンク色でドレスのようなヒラヒラのスカートを履いていることが多いです。

f:id:kamakiri3569:20190512184939j:plain

 

また、男の子も女の子も5、6歳くらいの幼いうちは丸刈りの子が多いです。ピンクのスカートを履いた女の子も丸刈りなので、知らないと一瞬男の子かな?と思ってしまいます。

f:id:kamakiri3569:20190512184748j:plain

 

丸刈りにすることで大きくなってから黒く美しい髪が生え揃うというウイグル族の伝統によるものから、女の子も丸刈りにするようです。

 f:id:kamakiri3569:20190512184356j:plain

 

他にも特徴的なのが、これも幼い子に見られるのですが、おしりの部分が裂けているズボンを履いている子がいます。町で遊んでいる子を見ていると見かけます。

たぶん排便する際にズボンや下着を脱ぐ手間が省けるためのようです。それにしてもウイグル族、思い切ったことを考えました。(笑)f:id:kamakiri3569:20190512190311j:plain

(写真の2人ともおしりの部分が裂けているのですが、よく見ると左の子はリボンやフリルの襟があり女の子と思われるので加工しました)

 

日本からは遥か遠いシルクロードの中間都市カシュガル。そこは政府や漢民族の浸食を防ぎながら、今なお独自の文化を守り続けている東西の交易地です。

私たちにはあまり馴染みのない新疆ウイグル自治区ですが、そこまで厳格ではないものの、イスラム文化という非日常を味わうことができ、子どもたちも素朴で観光するには実に平和な町。一度訪れてみてはどうでしょうか?

 

カシュガルへの航空券予約ならSurpr!ceで!

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

これからも応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


全般ランキング