楽しく時に贅沢な旅行をするためにポイントやマイルをお得に貯める方法、 航空券の情報、旅の様子について紹介します!!

勇み足のGo To Travelキャンペーン、急転直下‼️東京都だけ除外❗️

新型コロナウィルスの影響で冷え込む旅行、観光業界を活況づけるため、2020年7月22日からスタートを予定する「Go To Travelキャンペーン」について、東京都の感染者が急増していることを受けて、東京への旅行や東京居住者の旅行は、旅行代金補助の対象外とすることが決まりました。

f:id:kamakiri3569:20200716230800j:plain
 milede-mile撮影

 

Go To Travelキャンペーンについてはこちらをご覧ください。

関連動画;最大旅費の半分が補填されるGo To Travelキャンペーンの枠組みが決定!!

 

7月16日にGo To Travelキャンペーンについて決まったこと

 

・東京を出発、到着とする旅行に対してはGo To Travelキャンペーンは適用しない。

・東京居住者の旅行に対してはGo To Travelキャンペーンは適用しない。

 

改めて東京都や東京都居住者をキャンペーンの対象にする時期は感染状況を見てからとのことで、定めていません。

 

そもそもこのキャンペーンは8月からスタートを予定していましたが、夏休み期間に合わせるように7月22日に前倒しをしたものです。

旅先の飲食やお土産購入に使える旅行代金の15%分を付与する地域共通クーポンも発行が遅れて9月以降の旅行からとなるように、準備があまり整っていない中の、東京都の除外対応です。

 

ここで、いくつかの疑問が浮かび上がってきます。

 

東京旅行とはどういったものを指すのでしょうか?

例えば、

大阪府民が千葉県のテーマパークに旅行で行って、夜は舞浜に泊まって、翌日築地で寿司でもほう張って、新幹線で大阪に帰ってくる旅行は、対象?対象外?

一連の旅行で一日目は主に千葉県、二日目は東京都を旅行していますが、これはキャンペーンの対象でしょうか?

 

②東京都に住む親と埼玉県に住む子どもが埼玉県の大宮駅で落ち合って、東北新幹線で仙台へ1泊で牛タンや笹かまを堪能する旅行。これは東京居住である親の旅行代金キャンペーン対象?対象外?

 

③住民票は実家のある神奈川県にあるけど、東京都に居住する1人暮らしの大学生はキャンペーン対象?対象外?

 

ちょっと考えただけで、さまざまなグレーなケースが出てきます。

それを1つづつ予約時やチェックイン時に運転免許証の住所などで検証して、この人は対象、この人は対象外という風に旅行会社や宿泊施設が検証するのは困難だと思われます。

 

既に東京旅行を予約した人や旅行を予約した東京居住者への補償は?

 Go To Travelキャンペーンを当て込んで、既に東京旅行を予約した、または旅行を予約した東京居住者の多くはキャンペーン対象外ならキャンセルしたい人もいるでしょう。

 

しかし、これらのケースに対して政府は補償や補填は考えていないようです。

 

政府の勇み足に乗せられた格好になります。

キャンペーン対象外だからといって損をする訳ではないのですが、お得感があるので旅行を計画した人も多いでしょうから、後味が悪い感じになりますね。

 

7月22日からキャンペーン開始予定で7月16日に方針転換ではあまりにも急すぎると言わざるを得ません。

  

ま と め

・東京を目的地とした旅行に対してはGo To Travelキャンペーンは対象外。

・東京の居住者の旅行に対してはGo To Travelキャンペーンは対象外。

・誰が東京居住者で、どの旅程が東京旅行かを判断するのは困難。

・対象外となる人がその旅行をキャンセルしても旅行代金の補てんは無い。

 

東京都で感染拡大が続く中においては、一旦この除外措置は仕方のないことかもしれませんが、政府や旅行会社、交通機関にはこのキャンペーンを期待して既に旅行予約をしている人への救済措置というものを検討してもらいたいものです。

 

旅行の予約は楽天トラベル、こちら↓からどうぞ!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

これからも応援していただけると励みになります。

★のクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


全般ランキング